ジェニファー・アニストン、女同士の長年の友情を描く『ミス・ユー・オールレディー』に主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
女同士の友情を描くドラマに主演が決定したジェニファー・アニストン - Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images

 女同士の友情を描くドラマ『ミス・ユー・オールレディー(原題)/ Miss You Already』にジェニファー・アニストンの主演が決定したようだ。

ジェニファー・アニストン出演映画『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』写真ギャラリー

 ストーリーは、幼なじみの親友が、一人が妊娠し、一人が重病にかかったことで、その友情に少しずつ亀裂が入っていく様子を描くという。

[PR]

 イギリス人の新鋭監督ポール・アンドリュー・ウィリアムスがメガホンを取り、イギリス人女優モーウェンナ・バンクスとともに脚本も執筆したというこの作品、deadlinehollywoodによると、ベット・ミドラー主演の1988年の感動作『フォエバー・フレンズ』のような涙あり笑いありの正統派の感動作だということだ。アニストンの相手役はまだ決定していないがイギリス人女優になるらしい。

 撮影は今年の夏スタートの予定。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]