市村正親、母親が逝去…第2子出産は無事報告

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
所属事務所を通じ、母親の死去を伝えた市村正親

 俳優・市村正親の母親・こうさんが23日朝、埼玉県川越市内の病院で、脳梗塞のため亡くなったと所属事務所が発表した。87歳。くしくもその前日、22日には市村の妻・篠原涼子が第2子となる男児を出産したばかりであり、市村はそのことを母親にしっかり報告することができたという。

市村正親出演映画『ステキな金縛り』場面写真

 こうさんが倒れたのは、18日朝。亡くなった当日、市村は主演ドラマ「蛇蠍のごとく」の撮影のため、看取ることはできなかったというが、その前日、22日の第2子男児誕生については同日、付き添いの女性を通じて、こうさんに伝えることができたと所属事務所はマスコミに送付したFAXの中で明かしている。

 今後、3月1日に通夜を、翌2日に告別式を行い、喪主は市村が務める。現時点で記者会見の実施は決定しておらず、所属事務所は市村本人と相談の上、行うかどうかを決定するとしている。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]