『クレイジー・ハート』のスコット・クーパー監督とクリスチャン・ベイルがタッグ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クーパー監督とのタッグが決定したクリスチャン・ベイル

 映画『ダークナイト』や『ザ・ファイター』などでおなじみの人気俳優クリスチャン・ベイルが、映画『クレイジー・ハート』のスコット・クーパー監督と新作『アウト・オブ・ザ・ファネス(原題) / Out of the Furnace」でタッグを組むことがハリウッド・リポーターによって明らかになった。

スコット・クーパー初監督!映画『クレイジー・ハート』写真ギャラリー

これは、レラティヴィティー・メディアが制作する予定の作品で、2008年に脚本家ブラッド・インゲルズビーが執筆した脚本がハリウッドの注目を集め、リドリー・スコットのプロダクション、スコット・フリーやレオナルド・ディカプリオのプロダクション、アピアン・ウェイが興味を示し、映画化を図ろうとしたが企画倒れに終わっていた。

[PR]

さらに去年も、これから公開する予定の映画『スノーホワイト』を手掛けたルパート・サンダーズ監督とクリスチャン・ベイル主演で製作が始動することになっていたが、クリスチャンのスケジュールの都合が付かず、結局製作を断念していた経緯があった。だがようやく、新たに『クレイジー・ハート』のスコット・クーパー監督を雇い、映画『ダークナイト ライジング』の撮影を終えたクリスチャンが再び参加することで製作を再始動することになったようだ。

そのストーリーは、4年間刑務所に入っていた男が出所し、再びノーマルな生活に戻れるかと思った矢先、弟が惨殺されてしまい、その弟の復讐を図っていくというドラマ作品。

ちなみに名優ロバート・デュヴァルもまだ決定はしていないが、出演する可能性があるようで、期待できそうな作品になりそうだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]