R-1グランプリ決勝進出者発表!チュート徳井、友近らが若手を迎え撃つ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「R-1ぐらんぷり2012」決勝進出者と司会の雨上がり決死隊

 日本一のピン芸人を決める「R-1ぐらんぷり2012」の決勝進出者発表会見が5日、都内で行われ、チュートリアル徳井義実友近野性爆弾川島邦裕AMEMIYACOWCOW多田健二千鳥大悟らの決勝進出が発表された。

 今年で10回目を迎える「R-1ぐらんぷり」。過去最高となった3,612名のエントリー者から、12名が決勝に残った。決勝進出者はトーナメント登場順に、Aブロックから友近、野性爆弾・川島、AMEMIYA、COWCOW多田、BブロックがサイクロンZいなだなおき(アインシュタイン)、徳井義実(チュートリアル)、キャプテン渡辺、Cブロックが千鳥・大悟、ヤナギブソンザ・プラン9)、ヒューマン中村、スギちゃんの12名だ。

 決勝当日も司会を務める雨上がり決死隊宮迫博之は、ずらりと並んだ12名を前に「もう楽しみでしょうがないです。司会者として一番近い席で大会を見ることができて光栄に思います」とコメント。相方の蛍原徹も、「同じ気持ちです」と目を輝かせ、決勝を待ちきれないといった様子を見せた。

[PR]

 中でも宮迫は、しゃくれが特徴的で強烈なビジュアルインパクトのアインシュタイン・いなだなおきがお気に入りのようで、「こんなあごは見たことがない。もうすぐあごがおでこにくっつきそうや」といなだをいじり倒した。

 本大会の優勝賞金は500万円だが、優勝した際の賞金の使い道について友近は「海外旅行と部屋のリフォームに」、野性爆弾・川島は「もらったら細かく切り刻みたいです」。チュートリアル徳井は「FXに使いたい」、いなだは「顔をきれいにしたい」、スギちゃんは「親に一度送って、また送り返してもらいます」とコメントするなどさまざま。各出演者がこぞってウケを狙う展開で会見は終始笑いの渦に包まれたが、決勝で優勝の栄冠を手にするのは、果たして誰なのか? 注目だ。(取材・文:名鹿祥史)

東洋水産PRESENTS「R-1ぐらんぷり2012」は3月20日よる7:00より関西テレビ・フジテレビ系にて生放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]