「HAWAII FIVE-O」のスティーヴ アレックス・オロックリン 処方せん薬依存を断ち切るため治療

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
すぐに戻ってくるから待っててね! - アレックス・オロックリン - John Sciulli / WireImage / Getty Images

 人気テレビドラマ「HAWAII FIVE-O」でスティーヴ・マクギャレットを演じているアレックス・オロックリンが、処方せん薬への依存を断ち切るために治療を受けることになったという。

アレックス・オロックリン出演映画『ホワイトアウト』写真ギャラリー

 ピープル誌によると、アレックスは肩を痛めたときに処方された鎮痛剤に依存する傾向が出てきたため、早めに治療を行うことにしたらしい。治療を受けている間も撮影は続行され、アレックスが出演しないエピソードが少なくとも一つは出てくるようだ。

 同ドラマは第1シーズンが数エピソード放送された段階で第2シーズンにゴーサインが出た人気ドラマ。第2シーズンは予定よりも早く撮影が進んでおり、すでに19エピソードの撮影が済んでいるとのこと。「われわれはアレックスの判断をサポートします。CBSテレビ、『HAWAII FIVE-O』のキャストとスタッフ全員が彼の健康を祈っており、彼が戻ってくるのを楽しみにしています」とCBSは声明を出している。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]