「HAWAII FIVE-0」を訴えたスタントマン マクガイバー撮影で負傷しこん睡状態

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
テレビドラマ「MACGYVER/マクガイバー」より - CBS / Photofest / ゲッティ イメージズ

 昨年、テレビドラマ「HAWAII FIVE-0」の撮影中にケガをし、米CBS局と制作会社のせいだと訴えていたスタントマンが、今度は「MACGYVER/マクガイバー」の撮影で頭部にけがを負い、こん睡状態にあるとDeadlineが独占で報じた。

【画像】ケガを負ったスタントマンが参加した「HAWAII FIVE-0」

 情報筋によると、スタントマンのジャスティン・サンドクイストは、ジョージア州アトランタの撮影現場で、走行中の車から別の走行中の車へと移動するシーンでけがをしたとのこと。こん睡状態は医療的なもので、体を回復させるために意図的にこん睡状態にさせているという。CBS TV スタジオは声明で、製作チームが事故を調査している当局に協力をしていること、何よりも優先されるべきはジャスティンの健康であることを述べている。

[PR]

 ジャスティンは昨年、「HAWAII FIVE-0」でスティーヴ・マクギャレットを演じているアレックス・オローリンのスタントダブルをしていた際に、スピードを出した車にはねられ、大けがを負った。後日、事故は安全ではない撮影環境を作り出した米CBS局と制作会社のせいだとして提訴。訴状によると、撮影現場は常に時間に追われてドタバタしており、安全性を保つためのミーティングや指導がなされていなかったという。事故があった日は1台しかないエレベーターで撮影をする8階まで、何十人ものスタッフが移動しなければならず、さらに時間が押していたそう。また、彼をはねた車を運転していたのは訓練を受けたスタントドライバーではなく、俳優だったこと、現場の安全を確保する人物が違法に入手した鎮痛剤の影響下にあったことなども挙げていた。

 詳細は明らかではないが、The Wrap などによると、この訴訟は示談が成立している。ジャスティンの事故で「MACGYVER/マクガイバー」の撮影に遅れは出ていないという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]