ドウェイン・ジョンソン、グラフィックノベル原作の『シウダッド』主演に決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主演に決定したドウェイン・ジョンソン - Kevin Winter / Getty Images

 ドウェイン・ジョンソンがまた大作の主演を務めることになった。

ドウェイン・ジョンソン出演映画『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』場面写真

 作品は映画『ウェルカム トゥ コリンウッド』の監督・脚本家であるアンソニー・ルッソジョー・ルッソ兄弟のアクション・スリラー『シウダッド(原題) / Ciudad』で、ルッソ兄弟にとっては2006年の映画『トラブル・マリッジ カレと私とデュプリーの場合』(DVD公開)以来の監督作品だ。その上、ルッソ兄弟の作風はコメディばかりだったので、今回は初めてのシリアスな作品となる。

[PR]

 『シウダッド(原題)』はルッソ兄弟とグラフィック・ノベル作家アンディ・パークスの共著の同名のグラフィック・ノベルが原作のアクション・スリラーで、ブラジルのドラッグ王の娘が何者かに誘拐され、彼女の奪還に闇の世界の傭兵(ジョンソン)が雇われるというストーリーだという。

 今回は映画『ランボー 最後の戦場』の製作総指揮コンビ、ランドール・エメットジョージ・ファーラの後ろ盾を得て、プロジェクトに青信号が点灯したようだ。
 
 ルッソ兄弟にとって2006年以来の映画ながら、その間、テレビの各ネットワーク局で腕を磨いてきたという兄弟の手腕の見せ所だ。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]