「メンタリスト」のパトリック・ジェーン役サイモン・ベイカー、結婚を題材にしたコメディー主演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
コメディー映画への主演が決まったサイモン・ベイカー - Valerie Macon / WireImage / Getty Images

 これまでも映画『プラダを着た悪魔』などに出演していたが、テレビドラマ「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル」のパトリック・ジェーン役で大ブレイクしたサイモン・ベイカーの新作映画が決定した。

サイモン・ベイカー出演映画『プラダを着た悪魔』写真ギャラリー

 作品は結婚を題材にしたコメディー『アイ・ギブ・イット・ア・イヤー(原題)/ I Give It A Year』で、恋人でいる時、あるいは婚約中はすべてが完璧と思われるカップルでも、いざ結婚してみると物事すべてを「私たち」単位で考えなければならない、ひとつ高いレベルの契約に縛られるという状態を面白おかしく描くものだという。

[PR]

 脚本は、サシャ・バロン・コーエンとの仕事でよく知られている映画『ブルーノ』の製作・脚本を担当したダン・メイザー書き下ろしで、新婚カップルが結婚一年目でさまざまな試練に見舞われるというストーリーだ。

 製作は『グリーン・ゾーン』の製作コンビ、エリック・フェルナーティム・ビーヴァンが務める。

 キャストは映画『ワン・デイ 23年のラブストーリー』が待機中のレイフ・スポール、映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のローズ・バーン、スポールが新婚カップルを演じ、ベイカーと『ロスト・イン・トランスレーション』のアンナ・ファリスが新婚カップルを振り回す役どころに
なるようだ。

 製作は「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル」の休暇中を利用して撮影されるということだ。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]