超セクシー!ミスFLASH2012小松美咲、葉加瀬マイ、ビキニ姿で絶叫映画王に輝いた映画『赤い珊瑚礁 オープン・ウォーター』にエール!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左・小松美咲、右・葉加瀬マイ

 20日、4か月に渡って展開されてきた絶叫映画王座決定戦「Z-1グランプリ2012」の最優秀絶叫作品が発表され、ミスFLASH2012の小松美咲葉加瀬マイが、最優秀絶叫作品に輝いた映画『赤い珊瑚礁 オープン・ウォーター』の宣伝のために作品をイメージしたビキニで登場。映画の魅力をアピールした。

絶叫映画に選ばれた作品『赤い珊瑚礁 オープン・ウォーター』場面写真

 今年で3回目を迎えた絶叫映画王座決定戦「Z-1グランプリ2012」で、栄えあるグランプリに輝いたのは映画『赤い珊瑚礁 オープン・ウォーター』。その瞬間、ミスFLASH2012の小松と葉加瀬は「ミス赤い珊瑚礁」として、作品のプロモーションを担うことになった。

[PR]

 珊瑚礁をイメージしたビキニにで登場した二人だったが、葉加瀬は「いつももっと小さな水着で撮影しているので(絶叫映画をイメージした衣装としては)保守的かな」と余裕の表情。一方の小松は「(映画の)サメがリアルで、もう海に入っての撮影は怖くてできない」とグラビアアイドルの今後に影響を与える!? トラウマになるぐらいの恐怖を感じたようだ。

 とにかく二人とも口を揃えて「一番リアリティがあった作品」と評価した映画『赤い珊瑚礁 オープン・ウォーター』。危機に面したとき、どのように生き抜くかも作品のテーマとなっているが「自分の趣味の二次元好きを活かしたい」(小松)「現在のロリっぽい子が支持されやすい風潮を吹き飛ばすような大人の魅力を出せるようにがんばりたい」(葉加瀬)と群雄割拠のグラビア界を生き抜く決意を語っていた。

 「Z-1グランプリ」はホラー、サスペンス、スリラー映画をジャンルにくくらず“絶叫映画”としてファンの方々に広く知らしめようという趣旨のもと、DVD・ブルーレイソフト販売メーカー数社が作品をエントリーし、ユーザーの投票によって絶叫映画ナンバーワンを決めるコンテストだ。(磯部正和)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]