ミーシャ・バートン、自身がプロデュースした洋服のショッピング・サイトを立ち上げる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ショッピング・サイトを立ち上げた「The O.C.」のミーシャ・バートン

 昨年、女優の休業を宣言したミーシャ・バートンが、自身のブランドを販売するショッピング・サイト「ミーシャズ・プレイス」を立ち上げた。

 テレビシリーズ「The O.C.」で活躍しながらも、飲酒の問題やうつ病も経験し、2009年には精神病院へ入院までしたミーシャ。2010年以降、女優の仕事から離れているが、それでも若者たちにとってミーシャは今もファッション・アイコンのひとり。英テレグラフ紙によると、10代の若者層をターゲットに立ち上げた今回のサイトで、写真家の母ヌアラさんと協力してデザインしたTシャツやジャケットなどのコレクションを販売するという。コレクションは、飾りつきのTシャツが45ポンド(約5,900円)から、フロント部分にひだの付いた「ミーシャ」ジャケットが234ポンド(約3万500円)、故マイケル・ジャクソンさんへのオマージュ的にデザインされた「マイケル・ミリタリー」ジャケットは216ポンド(約2万8,000円)など。イギリスのほか、フランス、スペイン、スウェーデン、ドイツ、アメリカとカナダへの発送が可能だ。ミーシャはこれまで、コスメやキャンドル、ハンドバッグなどをプロデュースしてきたが、これらの商品もこのサイトで購入できる。

 休業前、出演した映画やドラマがヒットにつながらず苦しんだミーシャ。まだ26歳の若さということもあり、ファッション界から再起となるか、今後が期待されている。(竹内エミコ)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]