渡辺麻友、センター陥落!?新入り浦野に奪われて「えー!?」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
元気な姿を見せるもセンター陥落!?-渡辺麻友

 今月上旬に体調不良で倒れたAKB48の派生ユニット「渡り廊下走り隊7」の渡辺麻友が27日、新宿バルト9で主題歌を担当する『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』の大ヒット舞台あいさつに出席し「大ヒットということで、こうしてたくさんの方に見ていただけて本当にうれしいです」とファンに元気な笑顔をみせた。

センターは浦野!?-『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』大ヒット御礼舞台あいさつ写真ギャラリー

 渡辺は10日に急性胃腸炎および咽頭周囲炎と診断され、その後の全国ツアーや握手会イベント、本作の初日舞台あいさつも欠席。22日にAKB48の劇場公演「渡辺麻友 生誕祭」で復帰したばかりで、この日ファンの前に元気な姿を見せてひと安心させた。

[PR]

 イベントには渡辺のほかに「渡り廊下走り隊7」の浦野一美菊地あやか小森美果、そして増井壮一監督としんちゃんの着ぐるみも出席。メンバー内でもっともしんちゃんを好きな「しんちゃん愛ナンバー1」とセンターの座をかけてしんちゃんの似顔絵バトルを開催。渡辺は惜しくも浦野に敗れ、「えー!?」と悔しそうな声を上げた。

 その後のフォトセッションは“新センター浦野”を中心に行い、浦野は「センターいただきまゆゆ」とご機嫌。「この調子で何かの曲でセンターを取りたい」と調子付くも、渡辺は「カップリングとかメインじゃないB面とかでね」と余裕で切り替えしていた。

 本作は、人気テレビアニメ「クレヨンしんちゃん」の記念すべき劇場版20作目となる作品。しんのすけがシリーズ史上初めて宇宙に飛び出し、妹ひまわりを救うべく奮闘する野原一家の活躍を描く。(取材・文:中村好伸)

『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]