ゾンビが聖火ランナーとして登場!のろのろと聖火を運ぶ!オリンピック開催地ロンドンで

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゾンビって火に弱いんじゃ…… - ゾンビ聖火ランナー - Photo:Yukari Yamaguchi

 4月29日、第11回SCI-FI-LONDON(ロンドン・インターナショナル・フェスティバル・オブ・サイエンス・フィクション・アンド・ファンタスティック・フィルム)が、仮装パレードを実施した。2012年のロンドンと言えばオリンピックということで、ゾンビ聖火ランナーが登場するも、走らずにのろのろと聖火を運んだ。

マイケル・ムーア監督が絶賛したゾンビ・コメディー!映画『ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春』写真ギャラリー

 当日はあいにくの雨模様。一時はパレード開催も危ぶまれたが、雨をものともせずスターウォーズの登場人物や怪人フレディなどに扮装したファンが集合した。SF関連の映画上映とイベントで構成されるマニアックとも言える本映画祭だが、開催ごとに規模を大きくし、今年はブリティッシュ・フィルム・インスティテュート(以下BFI)とタッグを組んだ。これまでの会場にBFIの映画館が加わるほか、共同開催のイベントも予定されている。

[PR]

 日本からの作品もたくさん上映される本映画祭。今年はプレミア作品に『ロボジー』が選ばれ、日本時間5月1日18時現在、チケットの9割が売れているという盛況ぶりを見せている。恒例のアニメ・オール・ナイターでは、『劇場版 BLEACH ブリーチ Fade to Black 君の名を呼ぶ』『FREEDOM』『マルドゥック・スクランブル/圧縮』『マルドゥック・スクランブル/燃焼』『吸血鬼ハンターD』が上映される。また、日本が撮影地として登場するアメリカ映画『ザ・メカニカル・ブライド(原題) / The Mechanical Bride』のイギリス・プレミアもある。理想的な女性を作り上げるという夢はどこまで現実となったか、アメリカの女性大学助教授がセックス・ドールやヒューマノイドをめぐる状況を撮ったドキュメンタリーだ。(取材・文:山口ゆかり / Yukari Yamaguchi)

SCI-FI-LONDONは5月1日から7日まで開催予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]