ヒュー・ジャックマン主演『ヴァン・ヘルシング』をトム・クルーズ製作・主演で再映画化へ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トム・クルーズがモンスターハンターに! - Andrew H. Walker / Getty Images

 ヒュー・ジャックマンがモンスターハンターを演じた映画『ヴァン・ヘルシング』がトム・クルーズの製作・主演で再映画化する企画があることが明らかになった。

映画『ヴァン・ヘルシング』フォトギャラリー

 米ユニバーサル・ピクチャーズは1日付けで、映画『トランスフォーマー』『スター・トレック』の脚本家として知られるアレックス・カーツマンロベルト・オーチーと2年間の契約を結んだことを発表。二人は現在『ハムナプトラ』シリーズを再始動しようとしているほか、『ヴァン・ヘルシング』の再映画化にも着手しているという。

[PR]

 二人とトムは、桜坂洋のライトノベル「All You Need Is Kill」を原作にした映画作品でもタッグを組む予定。そのほかにも多くの作品が待機中となっているため、製作開始時期も含め、詳細は未定のままだ。

 映画『ヴァン・ヘルシング』は19世紀のヨーロッパを舞台にしたアクション・ファンタジー。ブラム・ストーカーの小説を原作にした1958年の映画『吸血鬼ドラキュラ』でピーター・カッシングが演じたキャラクターに大胆な脚色を施したモンスターハンター「ヴァン・ヘルシング」の活躍を描いている。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]