映画初出演にして主演を果たした日本映画界期待の新人女優・三根梓、シネコンの1日支配人に就任!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
笑顔がまぶしい! - シネコンの1日支配人に就任した三根梓

 14日、映画『シグナル~月曜日のルカ~』で映画初出演にして主演を果たした日本映画界期待の新人女優・三根梓が、新宿ピカデリーの1日支配人に就任し、ドキドキのもぎり嬢デビューも果たした。

三根梓がチケットをもぎもぎ!1日支配人写真ギャラリー

 三根が本作で演じたミステリアスな映写技師・杉本ルカ役にちなんで決定した今回の支配人就任。アルバイトも未経験という三根にとっては、はじめて尽くしのイベントとなった。

[PR]

 まずは劇場入口に立ち、場内アナウンスを体験。「本日は新宿ピカデリーにご来場いただきまして誠にありがとうございます。ただ今より14時55分から6番スクリーンにて上映いたします『ポテチ』のご入場を開始いたします」とのびのび、かつハキハキした口調で一気に読み上げた。

 続いてチケットもぎりを体験した三根は、観客が差し出すチケットをしっかりともぎっていった。その後、報道陣の取材に応じた三根は「アナウンスも、もぎりもすごく緊張しましたけど、お客さんと直接触れ合うことができてとても新鮮」と振り返った。

 新宿ピカデリーの伊地知支配人は「この仕事はお客さまを迎える笑顔が大事なのですが、それが自然に出ていてびっくりしました。声もしっかりと通っていて、うちのスタッフよりも素晴らしい。1日支配人と言わずに何日でもやってほしい」とベタ褒めだった。

 そんな三根は最後に「先輩の田中麗奈さんのような凛として堂々としていて。そこにいるだけでオーラを感じるような、すぐに映画の中の世界に連れてってくれるような女性になれるよう努力したい」と映画女優としての決意を語った。(取材・文:壬生智裕)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]