元ホーム・チームの檜山豊、芸能界復帰をキッパリ否定…9月公開映画で脚本執筆

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
元ホーム・チーム檜山豊のブログ - 画像はスクリーンショット

 2010年に解散したお笑いコンビ「ホーム・チーム」の檜山豊が、自身の浮気が原因で離婚していたことがわかった。解散後、引退した檜山は今年9月に全国公開される映画『死ガ二人ヲワカツマデ…/第二章 南瓜花-nananka-』で脚本を担当しているが、芸能界復帰については否定している。

檜山豊が脚本を執筆した映画『死ガ二人ヲワカツマデ…/第二章 南瓜花-nananka-』場面写真

 檜山は、現在ピン芸人として活躍している与座よしあきと共に、お笑いコンビ「ホーム・チーム」として2010年まで活動。コンビとして「爆笑オンエアバトル」でのオンエア最高回数を記録したほか、バラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」内の企画「~博士と助手~細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」では格闘家のモノマネを披露したことなどで知られている。

[PR]

 檜山のブログは昨年10月から更新が途切れていたが、先月テレビ番組に元芸人として出演したことをきっかけに復活。AKB48の藤江れいなが出演する映画『死ガ二人ヲワカツマデ…/第二章 南瓜花-nananka-』の脚本を手掛けたことなどを告知していたが、4月27日付の「懺悔」と題したブログ記事で、自身の浮気が原因となって離婚したことを明かした。

 離婚発表後、ブログのコメントで芸能界復帰について問われた檜山は、「確かに頭をよぎりましたが、一年以上離れた人間が戻って活躍出来るような甘い世界では無いし、ホーム・チームを解散した後も、一人で踏ん張ってるアイツに『戻って来たよ』なんて口が裂けても言えません」と5月9日付の記事で、その可能性をキッパリ否定している。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]