あえぐ沢尻、ついに公開!哀川・窪塚・綾野と濃厚ラブシーン!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
赤い下着姿の沢尻エリカ、主人公りりこを熱演! - (C) 2012 映画『ヘルタースケルター』製作委員会

 岡崎京子の同名人気漫画を蜷川実花監督が映画化した『ヘルタースケルター』の予告編が公開され、約5年ぶりに映画主演を務める沢尻エリカの体を張った演技の一端が明らかになった。沢尻は本作で共演の哀川翔窪塚洋介綾野剛らと濃厚なラブシーンを披露しており、今回公開された予告編にも一部シーンが含まれている。

ついに公開!映画『ヘルタースケルター』予告編

 映画『ヘルタースケルター』は、全身整形で誰もがうらやむ究極の美を手に入れ、芸能界のトップスターに上り詰めたりりこ(沢尻エリカ)の葛藤(かっとう)をノンストップで描き出す極彩色エンターテインメント。映画『さくらん』を手掛けた蜷川実花の映画監督第2作目で、カリスマ漫画家・岡崎京子の作品を初めて映画化したもの。

[PR]

 人間の欲や本能をむき出しにし、激しいセックスシーンも含まれる原作ゆえ、今回の映画化は早くから話題を呼んでいたが、ついに予告編が公開され、沢尻の体を張った演技なしには成立しないであろう作品の世界観がお披露目された。映画プロデューサー役の哀川とのベッドシーンでは、艶っぽい声を出してあえぎ、恋人役の窪塚と色っぽく絡む。

 また、寺島しのぶ演じるりりこのマネージャー羽田の前で「あたしこれからあんたの彼とすっごいやらしいことすんのよ」と言い放ち、羽田の彼氏にふんする綾野と半裸で濃厚にキスを交わす。そのほかにも、脚を開き「ねえ、舐めてくんない?」と挑発的な態度や純白の下着姿など、沢尻が主人公りりこに成りきり、観る者を圧倒する演技が次々と繰り出される。

 全身整形の後遺症や若手の台頭でトップの座から崩れ落ちていくりりこの苦悩とある死亡事件が交差するストーリーで、一見強い女性に映るりりこが号泣して本音を吐露する場面や、「人生なんて自分で決めるのよ」とりりこの生きざまを象徴する決めゼリフも登場する本予告編。AA=のエンディング・テーマ曲に乗って本作の見どころをギュッと凝縮した完成度の高い映像となっている。

 なお沢尻は、7月5日に行われるジャパンプレミアで、2007年に公開された映画『クローズド・ノート』以来、約5年ぶりの舞台あいさつに登壇することが決まっている。(編集部・小松芙未)

映画『ヘルタースケルター』は7月14日より丸の内ピカデリーほか全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]