石田純一、「もう1回プロポーズしそうになりました」金環日食振り返る!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
石田純一

 俳優の石田純一が21日、都内で海外ドラマ「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル (シーズン3)」のトークイベントに出席し、「すごくロマンチックで、もう1回プロポーズしそうになりました」とこの日日本中が沸いた世紀の天体ショーを振り返った。

石田純一出席!-海外ドラマ「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル (シーズン3)」トークイベント写真ギャラリー

 石田と妻の東尾理子は2009年12月に結婚し、不妊治療を乗り越えて2012年3月にブログで妊娠を発表。東尾は現在妊娠5か月で、石田は「体調は順調だとは思うけど、つわりが厳しいみたいで今もご飯を食べては戻しちゃっています。4キロくらい痩せて、お父さん(東尾修)に『鶏がらみたいだな』って言われていました」とまだ安定期には入っていないことを明かした。赤ちゃんの性別はまだわかっておらず「楽しみにしてます」とにっこり。「楽しみに出産まで待つ人もいますが?」と聞かれると「早く知った方がいんじゃないですかね? たぶん二人の性格からすると知ろうとすると思います」と待ちきれない様子だった。

[PR]

 トークショーには石田のほか、本作で上級捜査官テレサ・リズボンを演じたロビン・タニー、本作のスペシャルサポーターを務めるメンタリストのDaiGoも出席。鋭い観察力で人の心を読む“メンタリスト”を用いて事件解決に挑む物語にちなみ、“恋愛メンタリスト”として花束を持って登場した石田は、ドラマについて、「本当にファンで、大人のセンスもあるしユーモアもあるし、みんなチャーミング」とべた褒め。ロビンに「実物のほうがきれいですね」と語り掛け、しっかりプレイボーイぶりも発揮していた。

 「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル」は、犯罪心理スペシャリストのパトリック・ジェーンが、CBI(カリフォルニア州捜査局)と共に凶悪犯罪事件を捜査、解決していく犯罪ミステリードラマ。シーズン3ではパトリックが宿敵“レッド・ジョン”とついに対面する。(取材・文:中村好伸)

海外ドラマ「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル (シーズン3)」はスーパー!ドラマTVにて、5月23日22時より放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]