AKB48総選挙で480円の「ここにいたこと席」が発売へ ステージの真裏で観ることは不可能

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ここにいたこと席」ではこんな光景ももちろん観られません! - 画像は2011年6月に行われた前回の選抜総選挙時撮影のもの

 6月6日に日本武道館で行われる「AKB48 27thシングル 選抜総選挙~ファンが選ぶ64議席~」で、税込み480円の「ここにいたこと席」が発売されることが明らかになった。オフィシャルブログでは、「メンバーと一緒に、最高の興奮と熱気に包まれてください! ただし、ステージセットの真裏に位置するため、『包まれる』ことはできても『見る』ことはできません…」と説明されている。

 5月22日付のAKB48オフィシャルブログで、「立見席」「死角席」「ここにいたこと席」が追加発売されることが発表。中でも「死角席」「ここにいたこと席」は「通常ではありえない席」とされており、「死角席」は図面を基に予想されたセットや機材の関係上ステージが見えづらい席。そのため、通常チケットの半額となる税込み1,500円で販売される。

 そして「ここにいたこと席」は、「文字通り、第4回選抜総選挙の発表の瞬間、お客さまが『そこにいたこと』を証明する席です」と説明されている、ステージセットの真裏に位置する席。ステージを観ることはもちろん不可能。そのため、値段も税込み480円に抑えられている。

 AKB48は、3月に行われたさいたまスーパーアリーナのコンサートでも同種の席を「死角席」「音席」として販売したことが話題になった。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]