川島なお美、アバラを骨折していた!夫のそっけない反応に「そっちのほうがショック」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
助骨にヒビがはいった川島なお美-写真は4月のイベント登場時のもの

 女優の川島なお美が、25日付けのオフィシャルブログで、アバラを骨折するケガを負っていることを明かした。

 ブログによると、川島がケガを負ったのはゴールデンウイーク中の今月5日のこと。6月に控えたミュージカル「TOGETHER」稽古のため、ポールダンススタジオでレッスンを受けていたところ、「ガツン! 鉄のポールにアバラをぶつけてしまいました」という。

 川島は痛みに耐えてその後も練習を続行、2日間仕事をこなすなどしていたそうだが、あまりアバラの痛みに整形外科を受診し、ようやくケガが発覚したという。レントゲンの結果を聞いたときの衝撃を、川島は「アバラにひび入ってるうううううう」とコメント、「あんなんで折れちゃったのちょっとぶつけただけなのに」とショックをつづっている。

[PR]

 ヒビとはいえ立派な骨折。現在も回復には至っておらず、「入浴時以外どんなときもコルセットしています」とのこと。先日華麗なドレス姿を披露したイベントや、テレビ出演もすべてコルセットを巻いた状態でこなしていたという。

 ちなみに、夫でパティシエの鎧塚俊彦氏にケガを告げたところ、反応は「あ・そ」だけだったといい「そっちのほうがショックだっつーの」と寂しさをのぞかせた。とはいえ、ミュージカルに向けてあくまで気丈な川島は、ファンに「お見舞いも心配も同情もいりません」とメッセージ。来月13日に初日を迎えるミュージカルを応援してほしいと告げ「何食わぬ顔で頑張ります」と女優魂を見せている。(西村重人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]