行方不明の米20世紀フォックス・エグゼクティブ、謎の女性と一緒にいたとの目撃証言が

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 現地時間1日から行方不明になっている、米20世紀フォックス配給部門のエグゼクティブであるギャヴィン・スミス氏が、7日にカルフォルニア州モロ・ベイのレストランで目撃されていたことがわかった。

 ベンチュラ群オークパークの友人宅で目撃されたのを最後に消息が不明だったスミス氏。ハリウッド・レポーターによると、デイビッド・ブリルという人物が7日にスミス氏のことを目撃していたらしい。

 ブリル氏によると、スミス氏は女性の連れと共に、モロ・ベイにある有名レストランで食事をしていたとのこと。その店のウエイトレスの一人も、スミス氏とその女性に食事を運んだとことをはっきり覚えているという。また、彼らと話したというウエイトレスは、彼らは南から来て、これから北を目指すと言っていたと証言している。

 ハリウッド・レポーターがこの件でスミス氏の家族のスポークスマンにコメントを求めたところ「それは古いニュースで、結局何もわかりませんでした」と言われたという。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]