辻希美、戦隊モノ映画で声優挑戦!「ママだよ」の気持ちで乗り切る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ママドルらしく、子どもたちのことを思って声優に挑戦した辻希美

 11日、都内で行われた映画『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』と『特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!』の製作発表会見に、「ゴーバスターズ」に声優として出演する辻希美が出席、ママドルらしく「ぜひ家族みんなで観に来てください」と本作をPRした。

劇場版「仮面ライダーフォーゼ」「特命戦隊ゴーバスターズ」製作会見フォトギャラリー

 「特命戦隊ゴーバスターズ」はグループヒーローや巨大ロボといったスーパー戦隊の原点回帰ともいえる内容で、劇場版では「東京エネタワー」を舞台に、人々の平和を守る特命を帯びた若者たちが宿敵ヴァグラスとの戦いに挑む姿を描く。東京タワーと完全タイアップで撮影を行っており、東京タワーのさまざまなシチュエーションを生かしたアクションシーンも大きな見どころとなっている。

[PR]

 辻は劇中でゴーバスターズをサポートするカエル型バディロイド・エネたんの声を担当。ロボットの声ということで当初は戸惑いがあったようだが、「子どもたちのことを思って、『ママだよ』という気持ちで乗り切ることができました」とコメント。母としての思いが、演じる上での支えとなったことを明かした。

 「仮面ライダーフォーゼ」は平成ライダーシリーズの第13作。高校が舞台のライダーとして、若者たちの夢と友情をストレートに描く。また「宇宙」ライダーであるフォーゼの活躍を描くテレビシリーズの集大成として、本劇場版ではいよいよ宇宙が舞台となる。

 主演の仮面ライダーフォーゼこと如月弦太朗を演じる福士蒼汰は、「集大成ということで魂を込めて演じたので、その気合が皆さんに伝われば。そして元気を与えられれば」と役柄そのままに本作への思いをアツく語っていた。(取材・文:長谷川亮)

映画『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』『特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!』は8月4日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]