ウサイン・ボルトが自動車事故 地元ジャマイカで

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジャマイカで事故を起こしたウサイン・ボルト - Mark Dadswell / Getty Images

 ジャマイカの陸上競技短距離選手であるウサイン・ボルトが、10日早朝(現地時間)に自動車事故を起こしていたことがわかった。

 ボルトの代理人によると、事故は10日5時15分にジャマイカのキングストン郊外で起こり、ボルトはパーティー会場から自宅へ戻る途中だったという。幸運にもボルトにけがはなく、現在は家で休んでいるとのこと。彼のチームメイトであるアサファ・パウエルもその場に居合わせたが、別の車に乗っていたため無事だった。

 事故原因は現在も調査中だが、ボルトがなんらかの原因で彼の運転するBMWをコントロールできなくなり、ガードレールに突っ込んだようだとヘラルドサン紙は報じている。

 2008年の北京オリンピックでは3個の金メダルを獲得したボルトは、2009年にも自動車事故を起こして左足にけがを負い手術を受けていた。今夏のロンドンオリンピックでもその活躍が期待されているだけに、運転には一層の注意を払ってほしいものだ。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]