ほぼ半裸?セクシーアイドルの森下悠里が『ふたりエッチ』の撮影現場を大胆告白!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
森下悠里(下)、木口亜矢

 セクシーアイドルの森下悠里木口亜矢が17日、秋葉原・アソビットシティで行われた『映画版 ふたりエッチ トリプル・ラブ』DVD発売記念イベントに出席し、ほぼ半裸だったという大胆な撮影の裏側を明かした。

セクシーアイドルの森下悠里が『ふたりエッチ』の撮影現場を大胆告白!画像ギャラリー

 主演の森下をはじめ、木口や明日花キララら毎回セクシーアイドルの出演が話題を集めている本作。森下は「1よりも2よりもさらに頑張ってセクシーになっています」と自慢の谷間を強調した衣装でアピール。なかでも木口・明日花との3人の入浴シーンは実際にほとんど裸だったという。

[PR]

 森下は「ほとんど裸で入浴したので、入浴剤を濃くしたりしました。撮影も夜の12時を過ぎてみんなけっこうぼーっとしていたので、もしかしたら(ポロリも)って感じですね」と照れ笑い。DVDには特典映像でメイキングも収録し、「現場では基本あまり服をしっかり着ているシーンがないので、そういう意味で特典映像は特典かな」と赤裸々な撮影エピソードを明かした。

 さらに、もうひとつ大きな見所と森下が語るのが、自身もハマったというコスプレシーン。劇中ではベッドの上で夫の真とコスプレプレイを展開するのだが、森下は「セクシーポリスの衣装をわたしに着させて、逮捕したりされちゃったり。最初は恥ずかしかったけどだんだんと楽しくなって、衣装をお願いしていただきました。今までそういうオーダーはなかったので、今後のために色々コスプレをためているところです」とにっこり。木口も「コスプレ好きな女の子は多いと思う」と同意見で、森下はコスプレの効果について「セクシーでエッチな気分になってくる」と大胆告白。プライベートでは「まだ使ってないですよ」と艶っぽく微笑んだ。

 同作は童貞と処女の新婚夫婦の、ちょっとエッチなエピソードを描いた漫画を実写化したラブコメディーの映画版第3弾。里帰りした先でだんなの真を10年間思い続けていた同級生・詩織が現れたことから巻き起こる騒動を描く。前作以上にセクシーさを増した、森下の極上のボディーに目がくぎ付け。(取材・文:中村好伸)

DVD『映画版 ふたりエッチ トリプル・ラブ』は発売中(税込み:3,990円)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]