『スパイキッズ』子役のアレクサ・ヴェガが破局 2010年に12歳年上のプロデューサーと結婚

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
破局していたことが明らかになったアレクサ・ヴェガとショーン・コヴェル - Tim Boyles / Getty Images

 映画『スパイキッズ』シリーズのカルメン役で知られる女優のアレクサ・ヴェガが、2010年に結婚した12歳年上の映画プロデューサーのショーン・コヴェルと破局していたことが明らかになった。現在23歳のアレクサは、22歳だった2010年10月に結婚した。

アレクサ・ヴェガ出演!映画『スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション』場面写真

 Life & Style Magazineによると、アレクサはすでに実家に戻っており、ショーンとは完全な別居状態にあるとのこと。原因は明かされていないものの、関係者は「二人は若くして結婚しましたし、うまくいかないことがあったんでしょう」とコメント。同関係者によると、アレクサは特に落ち込んでおらず、今後は仕事に集中するつもりだという。

 アレクサは、2001年の映画『スパイキッズ』でアントニオ・バンデラス演じるグレゴリオの娘カルメンを演じ、人気を博した。夫のショーンは、プロデューサーとしてカルト的人気を誇る映画『バス男』などの作品を手掛けている。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]