ビヨンセの娘ブルー・アイヴィーちゃん クロアチアのフヴァル島の名誉市民に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
生まれてまだ5か月ですが、名誉市民がんばりまちゅ - ブルー・アイヴィーちゃん

 ビヨンセとJay-Zの娘ブルー・アイヴィーちゃんがクロアチアのフヴァル島の名誉市民になったという。

ビヨンセたちは、この島の木にブルー・アイヴィーが巻き付いている様子からインスピレーションを得て娘に名前を付けたと以前にコメント。その後、フヴァル島は観光場所として注目されるようになり、今年、旅行ガイド本を出版しているロンリー・プラネットが行くべき場所の第5位に選んだほどだ。

「あなたの娘の名前の由来により、フヴァル島はメディアから非常に注目をされるようになり、観光客も増えました。これを受け、彼女にはフヴァル名誉市民の称号を授けたいと思います」と、市長はビヨンセに手紙を送ったとのこと。

ブルー・アイヴィーちゃんの名前についてビヨンセは、レベッカ・ソルニットの本「A Field Guide to Getting Lost」に収録されている詩で、地球において“ブルー”が意味するものを表現した詩の一部をtumblrに掲載し、娘の名前の由来であることも匂わせている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]