ディカプリオ、電気自動車フィスカーとパートナーシップ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
電気自動車のフィスカーとパートナーシップを組むことになったレオナルド・ディカプリオ - Gareth J Davies / Getty Images

 レオナルド・ディカプリオがハイブリッド車のメーカー、フィスカーとパートナーシップを組むことを発表した。

レオナルド・ディカプリオ主演! 映画『インセプション』写真ギャラリー

 レオは昨年8月にフィスカーのプラグイン・ハイブリッドスポーツカーの最新モデルを購入。時速96キロまで加速するのに6秒もかからず、ガソリン併用時の最高速度は時速200キロになるというフィスカー・カルマの2012年モデル市販車第一号を手に入れている。

[PR]

 環境問題に取り組んでいるレオは、フィスカーに株式投資をし、代わりに同社はレオのチャリティに協力をすることになったという。レオは、「僕のチャリティ団体は地球と人間の持続可能な未来を確保するための努力をしています。フィスカー・オートモーティブ社と共通のビジョンを推進していけることをうれしく思います」との声明を出したとWENNは報じている。

 レオが購入したフィスカー・カルマは10万ドル(約800万円)で、この値段のためかフィスカーが発表しているカルマの売り上げ台数は今のところ1,000台。今年4月には次世代モデルの「アトランティック」をニューヨーク・モーターショーで発表している。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]