YUKI、「ひみつの新曲」は『映画 ひみつのアッコちゃん』主題歌のための書き下ろしだった!タイトルは「わたしの願い事」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ソロデビュー10周年のYUKI - (C) 赤塚不二夫/2012「映画 ひみつのアッコちゃん」製作委員会

 YUKIが、綾瀬はるか岡田将生共演の『映画 ひみつのアッコちゃん』の主題歌を書き下ろしたことが発表された。YUKIが書き下ろしたのは、4日に神奈川県民ホールで行われた公演で初披露した新曲「わたしの願い事」。その際、YUKIは、「ひみつの新曲です」と同楽曲を紹介していた。

『映画 ひみつのアッコちゃん』場面写真

 「主演のお二人が大好きなので、主題歌のお話をいただけて光栄です」というYUKIは、脚本と映画を観てから曲作りを開始。「大人って何だろう」と突き詰めながら楽曲を制作していった。そんなYUKIが考えた大人とは、「花のように咲いて、花のように舞って、風のように周りにいて、いつでもご機嫌でいられる人」。楽曲には「世界を変えるのではなく、自分を変える。笑い皺(じわ)でいっぱいの、大人が増えるといい」というYUKIの思いが込められたという。

[PR]

 映画に流れる主題歌を一足先に聴いた綾瀬は「YUKIさんの歌詞も歌声も作品にぴったりで、物語の中に込められたさまざまな思いが、歌の力を借りてスクリーンから飛び出し、広がっていく様な気がしました。素敵な歌をありがとうございます」と大満足のコメントを寄せている。

 赤塚不二夫の人気漫画の実写化に挑んだ『映画 ひみつのアッコちゃん』。綾瀬演じる魔法のコンパクトで22歳の大学生に変身してしまったアッコちゃんこと加賀美あつ子が、子どもらしいアイデアと変身能力を駆使して買収危機にさらされている会社を救うために奔走する姿を描く。岡田はアッコちゃんの初恋の相手役を務めている。(編集部・島村幸恵)

『映画 ひみつのアッコちゃん』は9月1日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]