『マーティ』のオスカー俳優アーネスト・ボーグナインさん、腎不全で死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈りします - アーネスト・ボーグナインさん - Alberto E. Rodriguez / Getty Images

 映画『マーティ』でアカデミー賞主演男優賞を獲得し、テレビドラマ「エアウルフ」シリーズにも出演していたアーネスト・ボーグナインさんが亡くなった。95歳だった。

アーネスト・ボーグナインさん出演映画『RED/レッド』場面写真

 The Wrap.comによると、アーネストさんは腎不全のため、ロサンゼルスのシーダーズ・サイナイ・メディカル・センターで死去。妻と子どもたちが見守る中、息を引き取ったという。

 アーネストさんは映画『特攻大作戦』『ワイルドバンチ』『ポセイドン・アドベンチャー』などに出演。決してハンサムとは言えない顔が逆にアメリカ人に受け入れられ、60年以上にわたりハリウッドで活躍した。生存しているオスカーの主演男優賞受賞者としては最年長だった彼は、92歳でゲスト出演したテレビドラマ「ER 緊急救命室」でエミー賞にノミネートされ、2011年にはSAG特別功労賞を受賞。今年4月には主演映画『ザ・マン・フー・シュック・ザ・ハンド・オブ・ビセンテ・フェルナンデス(原題) / The Man Who Shook the Hand of Vicente Fernandez』も公開され、最後の最後まで俳優として生きた人だった。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]