マライア・キャリー 夏の別荘は家賃1,200万円の豪邸

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
家族での休暇は豪華な別荘で! - マライア・キャリーとニック・キャノン

 マライア・キャリーニック・キャノンが、双子のモロッカンとモンローと一緒に夏を過ごすためニューヨーク、ロングアイランドにある別荘を借りたらしいが、その家賃は月15万ドル(約1,200万円)だという。

マライア・キャリー主演映画『グリッター きらめきの向こうに』写真ギャラリー

 広さ697平方メートルもある豪邸には、ベッドルームが6部屋、トイレが7部屋とお風呂場が6部屋あり、プライベート・シネマ・ルームとワイン・セラーも完備されているという。敷地内には小川が流れ、大きなプールもあるとのこと。また、スタッフのための別棟をあるらしく、大勢の付き人がいる二人にとってはうってつけだったようだ。

 マライアは先日、出産後、初めてレコーディングをしたばかり。「2012年夏。スタジオでレコーディング。みんなが気に入るといいんだけど!!」「まだスタジオで友達と仕事中。新しい曲最高」とツイート。久々の仕事の後は別荘で休暇が必要なのだろう。母親になったマライアは子どもたちから曲のインスピレーションを得ているらしく、ニックは自身のウェブサイトでそれを明かし、妻を誇りに思っており、すばらしい音楽をまたリリースするのが待ちきれないと書いている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]