人気声優・大原さやか、手術へ…声帯ポリープと声帯結節をダブル発症

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
手術のため休養することを発表した大原さやかのオフィシャルサイト - 画像はスクリーンショット

 声優の大原さやかが、声帯ポリープと声帯結節を発症し、手術することになったとオフィシャルサイトで報告している。そのためリハビリ期間も含め、ひと月ほど仕事を休むことになるという。

 9日付の近況報告で、大原は「すこし前から、声帯ポリープと声帯結節をダブル発症してしまい、このたび入院し、手術することになりました」と明かすと共に、関係各所に謝罪した。

 大原は現在放送中のテレビアニメ「夏雪ランデブー」でヒロイン・六花を演じているほか、ラジオDJとしてbayfmの「NOW HITS STREET」に出演中。ラジオに関しては代役を立てることになったといい、「アニメーション関係だけでしたら、特にお知らせせずひっそりと復帰することもできたのですが、ラジオでの発表以来、一部のファンの方を不安にさせているということもあって、今回こういうカタチでご報告させていただきました」と発表に至った経緯を説明している。

 大原は上に挙げた「夏雪ランデブー」のほか、7月スタートのアニメでは「トータル・イクリプス 」「TARI TARI」「もやしもん リターンズ」に出演。今月には映画『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's』の、来月には『劇場版FAIRY TAIL 鳳凰の巫女』の公開も控えている。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]