「外科医ギャノン」のチャド・エヴェレットさん、肺がんで死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈りします - チャド・エヴェレットさん - Michael Tullberg / Getty Images

 1970年代の医療ドラマ「外科医ギャノン」のチャド・エヴェレットさんが肺がんのため亡くなった。

 1960年代には映画『歌え!ドミニク』『メイド・イン・パリ』などに出演。ハンサムなルックスでパイロットや弁護士、医者など、どんな役でもこなし、最近では映画『マルホランド・ドライブ』『サイコ』などに出演していた。テレビドラマでは「SUPERNATURAL スーパーナチュラル(シーズン5)」で年を取ったディーン・ウィンチェスターを演じたほか、「コールドケース4」「アンダカバー」にもゲスト出演していた。

 Hollywood Reporterによると、チャドさんはフロリダ州オーランドにあるディズニーMGMスタジオのアトラクションでジョン・ウェインの声を担当。これはジョン・ウェインの家族の希望で実現したという。1980年代にはアルコール依存症を克服したことで知られる彼は、昨年6月に妻で女優のシェルビー・グラントさんを亡くしている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]