シネマトゥデイ

海外ドラマ「FRINGE」の撮影が中断…ジョン・ノーブルの睡眠障害治療のため

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
睡眠障害であることが明らかになったジョン・ノーブル - Chelsea Lauren / WireImage / Getty Images

 海外ドラマ「FRINGE/フリンジ」のウォルター・ビショップ役で知られるジョン・ノーブルの睡眠障害のため、同作の撮影が中断されたことが明らかになった。TMZ.comが報じている。

 同作は次のシーズン5をもっての終了がすでに決定。すでに撮影に入っていたものの、今週撮影が中断されたと海外メディアで報じられていた。原因は伏せられていたものの、制作関係者がTMZ.comに明かしたところによると、ジョンの睡眠障害に苦しんでおり、その治療を優先させるために中断に至ったとのこと。撮影再開は来月7日を見込んでいる。

 63歳のジョンは、科学者ウォルター・ビショップ役で同作に出演。現在は治療中だといい、シリーズ有終の美を飾るためにも万全の調子で撮影に復帰してもらいたいというのはファンの総意だろう。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]