「金返せ!」マドンナ、たった45分のパフォーマンスで大ブーイング

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
45分間の短すぎるパフォーマンスはブーイングをされて当然か? - 銃を使ってパフォーマンスするマドンナ

 現地時間26日、マドンナがパリで行った追加公演が大不評で、幕が閉じた後に空き瓶をステージに投げるファンまで出たとWashington Postなど複数のメディアが報じている。

マドンナのゴージャスなファッションは必見!映画『スウェプト・アウェイ』写真ギャラリー

 追加公演はこれまでのアリーナのような大会場ではなく、2,700人規模の会場だったが、チケットは高い席で195ポンド(約2万3,400円)と決して安くはない値段。5分で売り切れた期待のコンサートだったが、マドンナはわずか45分でコンサートを切り上げたため、ファンからはブーイングと「金返せ!」の声が上がったという。(1ポンド120円計算)

[PR]

 コンサートの様子はYouTubeでストリーミングされたが、低評価の数が1万2,000以上と大不評で、ツイッターでも不満の嵐だった。

 マドンナは、フランスの極右政党である国民戦線の党首マリーヌ・ル・ペンの額にナチスのかぎ十字を重ねた映像をコンサートで流しており、国民戦線から訴えられそうになっている。今回の追加公演では、「マリーヌ・ル・ペンがわたしに怒りを感じているのは知っているわ。わたしは敵を作ろうと思ってはいない。寛容を広めようとしているだけ」と釈明していたとのこと。

 これまでのコンサートのように乳首を露出することはなかったものの、コロラド州の銃乱射事件を受け、控えるようにとアドバイスをされていた拳銃を構えるパーフォーマンスを「ビューティフル・キラー」を歌ったときに行ったことも悪印象を与えたようだ。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]