リメイク版『キャリー』のキンバリー・ピアース監督、サイコ・コメディー『ハリー、見知らぬ友人』もリメイク!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
フランス映画のリメイク作でメガホンをとることが決定したキンバリー・ピアース監督 - Steve Granitz / WireImage / Getty Images

 映画『ボーイズ・ドント・クライ』のキンバリー・ピアース監督が、映画『マンク ~破戒僧~』の監督ドミニク・モルが2000年に手掛けたフランスのサイコ・コメディー映画『ハリー、見知らぬ友人』のリメイクを監督することになったとVarietyが伝えた。

キンバリー・ピアース監督映画『ボーイズ・ドント・クライ』フォトギャラリー

 セザール賞の監督賞、主演男優賞など4部門に輝いた本作は、再会した高校時代の同級生が偶然に浮足立っていたところ、実は故意の策略が仕掛けられていたというストーリー。

 ピアース監督は現在、来年3月に全米公開が予定されている映画『キャリー』のリメイクを製作中。主演のキャリーにはクロエ・グレース・モレッツ、エキセントリックな母親役にはジュリアン・ムーアの出演が決まっている。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]