『プレシャス』リー・ダニエルズ新作のマーティン・ルーサー・キングJr役にネルサン・エリス!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「トゥルーブラッド」では強烈な役柄を演じていたネルサン・エリスがマーティン・ルーサー・キングJr役に決定! - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 映画『路上のソリスト』に出演し、現在は人気テレビドラマ「トゥルーブラッド」で活躍している黒人俳優ネルサン・エリスが、映画『プレシャス』を手掛けたリー・ダニエルズ監督の新作『ザ・バトラー(原題) / The Butler』で、マーティン・ルーサー・キングJr役を演じることがDeadline.comや複数のメディアで報じられた。

リー・ダニエルズ監督作品 映画『プレシャス』フォトギャラリー

 これは、ソニー・ピクチャーズのもと企画され、ワシントン・ポスト紙に掲載されたウィル・ヘイグットの記事を基に映画化される新作で、そのストーリーは1952年に元米大統領ハリー・S・トルーマンから1986年の元米大統領ロナルド・レーガンまで、8人の大統領のもとで執事を務めたユージン・アレンの半生を、ホワイトハウスで起きた歴史的史実とともに描いている。

[PR]

 これまでキャストでは、主役のユージン・アレンをセシル・ゲインズという役名に変更して演じるフォレスト・ウィッテカー、ジョン・F・ケネディ元大統領役をジェームズ・マースデン、ドワイト・D・アイゼンハワー元大統領役をロビン・ウィリアムズ、リンドン・ジョンソン元大統領役をリーヴ・シュレイバーナンシー・レーガン役をジェーン・フォンダが演じ、今回新たにマーティン・ルーサー・キング・Jr役にネルサン・エリスが決定したようだ。

 人気俳優が結集し、注目のリー・ダニエルズ監督がメガホンを取ることで、期待できる作品になりそうだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]