ヤバイ心霊写真に隠された真相!心霊ホラー映画クリエーターが手掛けた書籍アプリ登場!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
おわかりいただけただろうか…この写真にも心霊が! - (C)ソニー・デジタルエンタテインメント

 8月に入り、いよいよ本番を迎えた夏に欠かせない、背筋も凍る怪談話を盛り上げる「心霊写真」をテーマにしたiPhone向けホラー電子書籍アプリ「【閲覧注意】心霊写真部」の配信が開始された。

「【閲覧注意】心霊写真部」App storeサイト

 本書は、多部未華子が主演した映画『こわい童謡 表の章』などのメガホンを取り、作家としても活動する福谷修のホラー小説。2010年には中村静香が主演し、「2ちゃんねるの呪い」シリーズや『骨壺』の永江二朗監督がメガホンを取り、オリジナルビデオ作品として映像化されシリーズ化された。

[PR]

 本作の主人公は、ガールズ・ファッション誌「プチ☆フレア」の読者モデル二宮佳夕。霊感があることから、新企画「心霊写真特集」のメンバーとなった彼女が、編集部に送られてくる心霊写真に隠された謎を追ううち、様々な恐ろしい事件に巻き込まれていく姿が描かれる。劇中では「足が1本多い」「顔が消えているの」「ガラスに知らない女の顔が」といった心霊写真が登場。その裏にある真相が描かれる。

 そのほかにも、「肝試しで訪れた廃墟前で写した写真。窓ガラスに顔が…」「カップルの背後に謎の腕が…」「トンネルの天井におびただしい数の……」などさまざまな心霊写真が登場。かつて、テレビや雑誌の心霊写真特集に夢中になった子ども時代を過ごした人に、ピッタリのアプリといえそうだ。定価は1,400 円となるが、現在は93.9パーセントオフのリリース記念価格85円で配信中というのも魅力だ。(編集部・入倉功一)

アプリ「【閲覧注意】心霊写真部」はApp Storeにて発売中 リリースキャンペーン価格:85円

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]