シネマトゥデイ

こわい童謡 表の章 (2007)

2007年7月7日公開 74分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こわい童謡 表の章
(C) 2007 「こわい童謡」製作委員会

見どころ

名門女子高の合唱部を舞台に、童謡が引き起こす猟奇事件をスリリングに描いたホラー・サスペンス。次々に起こる惨劇に翻ろうされながら、1人で謎に立ち向かうヒロインを、ホラー初主演となる多部未華子が演じる。童謡が持つ不気味な世界をモチーフに戦慄(せんりつ)のストーリーを作りあげたのは、脚本家としても評価の高い『渋谷怪談』シリーズの福谷修。後日談となる『こわい童謡 裏の章』と合わせて観ると、怪事件の謎に迫ることができる。

あらすじ

東京郊外の名門校、聖蘭女学院に転校してきた彩音(多部未華子)は、奇妙な幻聴に悩まされていた。そんなとき、寮のルームメイトで同じ合唱部員の奈々香(秦みずほ)が手首を切り、飛び降り自殺する。それ以来、彼女の周囲で変死や失踪(しっそう)が相次ぎ、一連の事件に童謡がからんでいることに気づいた彩音は、1人で真相究明に乗り出す。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
プロデューサー
撮影
照明
録音
音楽
特殊メイク
VFXスーパーバイザー

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 東京テアトル
カラー/デジタル
(テアトル新宿 ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]