リアル「ジュラシック・パーク」が建設へ?オーストラリア大富豪が計画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
まさか本当に恐竜に追われる日が来ようとは…… - 映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』より - Getty Images

 スティーヴン・スピルバーグ監督の映画『ジュラシック・パーク』に登場する同名テーマパークを再現する計画があるようだとMail Onlineが報じている。

まさか映画みたいなことは起きませんよね?『ジュラシック・パーク』フォトギャラリー

 同作は、バイオ・テクノロジーにより現代によみがえった恐竜たちが生息するテーマパーク「ジュラシック・パーク」を舞台に、恐竜と人間の攻防を描くパニック映画。1993年に第1作が公開され、1997年には第2作『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』が、2001年には第3作『ジュラシック・パーク III』が公開された。

[PR]

 Mail Onlineによると、リアル「ジュラシック・パーク」建設を計画しているのはオーストラリアの大富豪クライブ・パルマー氏。一説によると、パルマー氏はすでにクローン羊ドリーを誕生させた研究チームと共に、実現に向けて動き出しているという。

 パルマー氏は今年、ジェームズ・キャメロン監督が映画化した「タイタニック」の実物大レプリカを制作することを発表。完成後の2016年には当時の航路をなぞる形で、イギリスからアメリカへのクルージングが予定されている。

 いまだ根強い人気を誇る『ジュラシック・パーク』シリーズ。すでに10年以上ぶりとなるシリーズ第4作の製作のほか、シリーズ第1作の3D化が決定。3D版『ジュラシック・パーク』は来年夏に全米公開される。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]