AKB48北原里英は大の「ONE PIECE」オタク! はまったきっかけは指原莉乃!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ONE PIECE」への愛を語った北原里英

 8日、さいたまスーパーアリーナにて「ワンピースグランドアリーナツアーinさいたま」の内覧会が行われ、「ONE PIECE」オタクを自称するAKB48の北原里英がスペシャルゲストとして出席。改めて同作の魅力を語った。

「ワンピースグランドアリーナツアーinさいたま」フォトギャラリー

 会場に展開されたのは、主人公ルフィの旅立ちから新世界編・魚人島での最新ストーリーまで、500話を超える「ONE PIECE」の世界を体験できるアトラクション。広い会場を回った後、北原は「今日は早起きだったにもかかわらず、ハイテンションになりました。自分でも心配になるほどアドレナリンが出ています!」と興奮気味。

[PR]

 AKB48のメンバーきっての「ONE PIECE」オタクを自称するだけあって、同作の話題には大盛り上がり。北原は「わたし、登場人物の中ではサンジが好きなんです。料理ができるところとか、もう全部好き。スタイルも良くて、びっくりしますよね」と明かしたほか、AKB48メンバーとも「ONE PIECE」について話すことは多いと告白。

 「たかみな(高橋みなみ)ちゃんとかと、よく『ONE PIECE』について話すんです。最新刊の話とか、どのシーンが泣けるかとか」と明かした北原。同作にはまるきっかけは、現在はHKT48へ移籍した指原莉乃だったそうで、「アニメは小学校の頃から観ていて好きでしたが、コミックをちゃんと読んでみようと思ったのはAKBに入ってからです。指原が全巻持っていて、それを1冊ずつ借りはじめたのがきっかけなんです」と振り返った。

 会場にはサウザンド・サニー号がリアルスケールで展示されており、衣装やシーンを再現したジオラマも展示。オリジナルグッズの販売や、ゲームコーナーの併設と合わせて魅力的な展示がたくさん用意されている。北原だけでなく、「ONE PIECE」好きを自称するファンにはたまらないイベントとなっている。(取材・文 名鹿祥史)

「ワンピースグランドアリーナツアーinさいたま」は8月9日~19日にさいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナで開催

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]