「深夜も踊る大捜査線」が復活!スリーアミーゴスに代わって寺島進、松重豊、高杉亘のコワモテ3人衆が出演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
木島のドカジャン姿も復活です!(左から松重豊、寺島進、高杉亘) - (C)フジテレビ

 劇場版第4弾『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』の公開を目前に、寺島進松重豊高杉亘による同シリーズの深夜スピンオフドラマ「深夜も踊る大捜査線 THE FINAL」が放送されることが明らかになった。

「深夜も踊る大捜査線 THE FINAL」フォトギャラリー

 本シリーズは、これまで劇場版の公開に併せて深夜帯に放送されてきたスピンオフドラマ。過去3作はスリーアミーゴスの北村総一朗小野武彦斉藤暁が出演し、カルト的人気を博してきた。今回は、スリーアミーゴスに代わり、警視庁刑事部捜査一課特殊犯捜査係の木島丈一郎(寺島)、警視庁警備部爆発物処理班班長の眉田克重(松重)、警視庁警備部特殊急襲部隊SATの草壁中(高杉)らが登場する。

[PR]

 物語は、森口瑤子演じる美津子がおかみをつとめる小料理屋「笹美」で木島と美津子との結婚6周年を、爆弾処理班やSITのメンバーが祝うパーティーのシーンからスタート。木島が過去に関わった拉致事件の被害者でもある美津子の事件も絡みながら、物語は進行していく。

 撮影は、今月16日に都内某所でクランクイン。寺島をはじめ、松重、高杉は、息ぴったりの芝居を展開し、刑事たちの素顔を感じさせるコミカルな演技にはスタッフから笑い声が上がった。一方で「踊る」シリーズに流れる緊迫感には徹底的にこだわり、自分たちのアイデアを監督に伝えながら、納得するまで話し合いを続ける場面も。事件が始まるきっかけとなるシーンの撮影では「この辺り重要だから、ストイックに追い込んでいきたいな」と寺島と松重が真剣に声を掛け合う姿も見られた。

 酷暑の中、深夜にまで及んだこの日の撮影。三人とスタッフの様子からも、作品への気合が感じられた。本作の見どころについて、寺島は「疾走感! それから深夜ドラマでやるにはもったいないくらい危険なカースタント!」と自信たっぷり。「踊る」ファンにはうれしいサプライズが満載のスピンドラマとなりそうだ。

本作への意気込みを語った寺島の一問一答

Q:ドラマでは、木島がプロポーズしようとしていたところで終わっていただけに、二人の結婚はうれしい設定ですね。

実は脚本の準備段階では、美津子と木島の関係性があやふやだった。だから脚本家の方に「はっきりさせてやってくれ!」ってお願いしたんだよ。そしたら最終的に、こういう幸せなことになっていたから、うれしかったね。まあ美津子も、情にほだされて、木島と結婚してやったんだろうな。

Q:木島といえば、やはりドカジャン! 久しぶりに着てみていかがでしたか?

ドラマ自体は12月の設定だからドカジャンも久しぶりに着られたんだけど、この酷暑の中のドカジャンは暑くてしょうがねえよ! そんだけ!

Q:ファンの皆様に木島さんから一言!

俺たち映画呼ばれなかったからフジテレビのおエラいさんに電話掛けて「なんで俺らを呼ばねーんだよ!」って文句言ってやったんだよ! でもわりいけどな……「映画よりも面白いぜ、バカヤロウ!」

「深夜も踊る大捜査線 THE FINAL」は、フジテレビ系列にて9月3日から6日の深夜24時45分~55分に4夜連続放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]