16歳の時にヨットで単独世界一周を果たしたジェシカ・ワトソンのストーリーが映画化!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
16歳の時にヨットで単独世界一周を果たしたジェシカ・ワトソン - Brendon Thorne / Getty Images

 2010年、16歳の時にヨットで単独世界一周を果たしたジェシカ・ワトソンのストーリーが映画化されることが、Digitalspyや複数のメディアが伝えたことで明らかになった。

サメに片腕を奪われた実在のサーファーの実話を映画化! 映画『ソウル・サーファー』写真ギャラリー

 これはオーストラリアン・インターナショナル・ムービー・コンベンションで発表され、パラマウント・ピクチャーズのもとで、映画『ソウル・サファー』の監督ショーン・マクナマラ監督とプロデューサー、デヴィッド・ブルックウェルの制作会社ブルックウェル・マクナマラ・エンターテインメントが製作することになっている作品。さらに、ジェシカ・ワトソンが執筆した自叙伝「トゥルー・スピリッツ(原題) / True Spirits」を基に映画化する予定だ。

[PR]

 ジェシカ・ワトソンは、ヨットによる世界最年少の単独無寄港、無支援の世界一周を目指してオーストラリアのシドニー港を2009年の10月に出航し、翌年の5月に再びシドニー港のフィニッシュラインを超え、世界一周を果たした。

 撮影は、来年の初期にオーストラリアのシドニーやゴールドコーストで撮影に入り、来年の年末に公開する予定でいるようだ。『ソウル・サファー』のチームが手掛けることで、刺激的な作品になりそうだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]