脚線美を大胆披露!お色気アクション「プレイガール」に杉本有美&長澤奈央!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
劇中のボンデージ衣装を披露した長澤奈央と杉本有美

 30日、東映東京撮影所でドラマ「特捜最前線×プレイガール2012」の記者発表会が行われ、「プレイガール2012」に出演の杉本有美長澤奈央、「特捜最前線2012」主演の平岡祐太、そして両作のメガホンをとった田崎竜太監督が登壇した。

セクシーボンテージ衣装に大興奮!「特捜最前線×プレイガール2012」記者発表ギャラリー

 1969年からおよそ5年半にわたって放送されたお色気アクションドラマ「プレイガール」が、杉本有美、長澤奈央、小沢真珠伊藤かずえのチームで装いも新たに復活。かつての「プレイガール」では、ミニスカ姿のメンバーがハイキックを繰り出すさまが当時の視聴者をドキドキさせた。

[PR]

 田崎監督は、「オリジナルは大人の色気で勝負していたところがありますが、お色気は時代ごとで違います。今の時代に合わせたお色気とはどんなものなのかというところを考えました」と本作を振り返る。劇中では、太ももをあらわにした衣装の杉本、長澤の二人が、脚線美を強調したハイキックを惜しげもなく披露。迫りくる男たちを痛快にたたきのめしていく荒唐無稽なアクションが楽しめる。

 本作のコスチュームデザインは劇団☆新感線の衣装デザイナー竹田団吾が担当。肩や脚を露出させたセクシーなボンデージ衣装となっているが、長澤は「とにかく団吾さんの衣装って、すごくカッコいいけど露出があるのですが、今回の衣装は今までと比べると露出がない方でした。でも(杉本)有美ちゃんとは違うコスチュームなので、バトルシーンは見ごたえがあると思います」と手応えを語る。

 一方、1977年から10年間にわたり放送されていた刑事ドラマの金字塔「特捜最前線」は、「特捜最前線2012」として復活。主演の平岡も「オリジナルでは、走ったり体を張って銃撃戦をしたりしていましたが、今回はタブレットが出てきたりと、特捜も違う時代に突入したなと思います」と述懐。オリジナル版で100本以上の傑作を手掛けた長坂秀佳が脚本家として登板することも往年の「特捜」ファンにはうれしいニュースだろう。(取材・文:壬生智裕)

「特捜最前線2012 ~爆破0.01秒前の女」は東映チャンネルにて10月放送予定
「プレイガール2012 ~連鎖誘拐殺人を暴け!熱くてエロくてヤバい女豹たち」はファミリー劇場にて10月放送予定
「特捜最前線×プレイガール2012」は東映チャンネルにて12月放送予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]