神木隆之介の義経、弁慶とついに出会う!「平清盛」五条大橋シーンが公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
義経と弁慶がついに出会う! - 「平清盛」より

 現在放送中のNHK大河ドラマ「平清盛」より、神木隆之介演じる源義経が、青木崇高ふんする武蔵坊弁慶と出会う五条大橋のシーンが公開された。同シーンは10月14日の第40回で放送される。

「平清盛」五条大橋シーン フォトギャラリー

 京都・五条大橋といえば、若き義経こと牛若丸が弁慶と初めて出会うという逸話のある地。1,000本の太刀を奪うとの誓いを立てた弁慶が、最後の1本を懸けて義経と戦うものの返り討ちに遭ってしまい、そのことをきっかけに終生義経に仕えることになる。いわば、義経と弁慶を語る上では欠かせないエピソードだ。

[PR]

 今回の「平清盛」での同シーンは、殺陣のスピード感がポイント。具体的なところは観てのお楽しみとしつつも、演出を務めた柴田岳志は「二人の迫力ある立ち回りにご期待ください」と仕上がりに自信ありの様子だ。

 さらに本作の同シーンでは、義経・弁慶の戦いに「禿(かむろ)」と呼ばれる平家の悪童集団が絡んでくるといい、白に身を包んだ義経と、平家のシンボルカラーである赤を身にまとった禿たちの乱舞は、後の源平合戦をほうふつさせるものに。本作ならではの見せ場となっている。(編集部・福田麗)

NHK大河ドラマ「平清盛」はNHK総合ほかにて放送中 五条大橋のシーンは10月14日放送予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]