草刈民代、二回りの年の差恋愛ドラマ完成!瀬戸康史のストライクゾーン広げる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
二回りの年の差恋愛を演じた草刈民代&瀬戸康史

 30日、渋谷区にあるNHK放送センターにて9月4日よりスタートする新ドラマ「眠れる森の熟女」の完成試写会が行われ、主演の草刈民代瀬戸康史が出席して、ドラマの見所などを語った。

草刈民代&瀬戸康史出席!よるドラ「眠れる森の熟女」試写会写真ギャラリー

 夫に突然離婚を切り出された46歳の専業主婦(草刈)が、超高級ホテルで働くことになり、そこで二回り近くも年の若い、世界的ホテル王のイケメン御曹司(瀬戸)と出会ってほのかなロマンスを膨らませる、そんな年の差ロマンスが見どころの本作。

[PR]

 草刈は「このタイトルを見て、私も熟女なんだなということを改めて認識しました」。だが、そんな熟女役を楽しんでもいるようで、「これまで演じてきた役以外にも、もっといろいろ演じられると常々思っていたので、普通の主婦役という今回の役が来た時に、よくぞこういうキャスティングを考えてくれたと逆に胸が躍りました」と語った。

 若い瀬戸との共演については「すごくお若いので、接点がなく、話すことがなかなか見つからないのではと思っていましたが、あまり枠を設けず、目の前にあるものを自然と受け入れてくれる方。芝居しているうちに仲良くなれた」と感想を述べ、今回の年の差のある男女のロマンスについても、「人としての相性がよく、性別を越えた何かを共有し合える関係になればそういう関係もあると思います。今回の芝居を通じて、自分も年が離れていても心を動かされることがあるんだということを実感しました」とコメントした。

 共演の瀬戸のほうは、草刈の印象について聞かれ、「最初はちょっと怖かった」と正直に感想を述べ、撮影中、草刈が休憩中も座ろうとしないので、自分も草刈さんのように立って休憩時間を立って過ごしたなど、現場でのエピソードなどもほのぼのとした口調で明かした。

 また、会見の最後に草刈と同様、年の差の離れた男女のロマンスについてコメントを求められた瀬戸。「このドラマを通じて僕のストライクゾーンも広がりました」と発言し、会場を爆笑の渦に包んだ。「それまでは上も下も2歳までという感じだったんです」と瀬戸。草刈もこの発言に反応して大笑い。瀬戸のなんともいえないほのぼのとした魅力が、会見場を終始和ませていた。(取材・文 名鹿祥史)

ドラマ「眠れる森の熟女」はNHK総合テレビにて9月4日より毎週火曜午後10時55分から11時24分まで放映(連続9回)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]