横綱・白鵬、一家そろって映画イベントに登場!子どもたちも将来は相撲取りに?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
横綱・白鵬一家勢ぞろい!

 29日、都内で行われた映画『人生、いろどり』のイベントに、横綱・白鵬が家族そろって出席し、白鵬が子どもたちには将来、「スポーツもやらせたいと思う」と父親の顔を見せた。

横綱・白鵬出席!映画『人生、いろどり』イベント写真ギャラリー

 白鵬と、舞台である徳島出身の紗代子夫人だけでなく3人の子どもたちと夫人の母、和田和代さんも駆け付け、映画の公開を祝ったこの日。イベントにはほかに、出演の吉行和子藤竜也御法川修監督、モデルになった株式会社いろどりの横石知二氏、徳島県政策監の熊谷幸三氏が参加した。

[PR]

 会場からの大きな拍手と共に登壇した白鵬と紗代子夫人。徳島の小さな町・上勝町でオールロケを敢行し、シルバー世代の夢を描いた本作を観て白鵬は「仲間や人と人の出会いの中でいろいろ頑張っていくいろどりのお姉さんたちに勇気をもらいました」と感想を述べた。本作には、シルバー世代の友情だけでなく夫婦愛も描かれており、夫人は「夫婦の掛け合いが印象に残っています。私と同じ徳島弁で『お父さんだけ私のことを嫌いにならんといて』というセリフが印象深い」と話すと白鵬は照れ笑いしながら「こういうのは得意じゃないけど一生懸命頑張ります」と劇中のような温かい夫婦の掛け合いをして会場を沸かせた。

 その後、5歳と1歳の娘、4歳の息子と義母の和代さんが登壇。和代さんに抱かれた1歳の美羽紗ちゃんはかわいらしい仕草で指を客席に向けるなどして会場をなごませた。元気いっぱいの子どもたちについて白鵬は「家でも元気いっぱい。スポーツもやらせたいと思いますし、勉強も頑張ってほしい」とコメント。家族幸せそうな様子を披露した。

 出演した藤は「9日に本場所が始まる一番大事な時期に来ていただいて」と感謝しきり、一方吉行は「105歳になる母はお相撲だけが楽しみでお会いできると話したら目をキラッとさせていました」と横綱をしげしげと見上げていた。

 本作は過疎化と高齢化が進む徳島県の小さな町・上勝町で、幼なじみ3人が料理のツマとして“葉っぱ”販売ビジネスを立ち上げた実話をもとにシルバー世代の夢と希望を描くサクセスストーリー。(取材・文:池田敬輔)

映画『人生、いろどり』は徳島県で9月1日より先行上映の後、9月15日よりシネスイッチ銀座ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]