サム・ライミ監督、『死霊のはらわた』第4弾の許可なく進めていた製作を阻止!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リメイク版『死霊のはらわた』に期待してね! - サム・ライミ監督 - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 映画『死霊のはらわた』3部作のサム・ライミ監督が、許可なく進められていた『死霊のはらわた』第4弾の製作を阻止したことがわかった。The Hollywood Reporterが報じている。

サム・ライミ監督作品『スペル』写真ギャラリー

 今回決着がついたのは、ライミ監督のルネサンス・ピクチャーズと、許可なく『死霊のはらわた』(原題は『The Evil Dead』)の第4弾として『イーブル・デッド4:コンシクエンス(原題) / Evil Dead 4: Consequences』を製作していたアワード・ピクチャーズの間で行われていた裁判。弁護士を雇えなかったアワード・ピクチャーズは裁判に負け、永久に『死霊のはらわた』の商標を使用してはいけないとの判決が下された。

 ライミ監督は現在、来年4月12日の全米公開を目指して製作が進められているリメイク版『死霊のはらわた』のプロデュースを手掛けている。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]