グリーン・デイ、ボーカルが喉の不調で緊急入院 コンサートはキャンセルに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
喉の不調でコンサートをキャンセルしたビリー・ジョー・アームストロング - C Flanigan / FilmMagic / Getty Images

 人気パンクバンド、グリーン・デイビリー・ジョー・アームストロングが、喉の不調のため緊急入院していたことが明らかになった。同バンドはこのため、現地時間2日に予定されていたイタリアでのコンサートを中止している。

 グリーン・デイは2日、オフィシャルサイトにビデオメッセージを掲載し、ビリー・ジョーの入院を報告するとともに、イタリアでのコンサート中止を謝罪。その段階では、ビリー・ジョーの入院理由は伏せられたままだった。

 その後、現地時間3日に帰国したビリー・ジョーはTMZ.comの取材に応えたものの、声が出ないことを身振り手振りで表現。不調の原因が喉にあることが明らかになった。病状は公表されておらず、今月21日に予定されているラスベガスでのコンサートについての発表も現時点ではなされていない。

 ビリー・ジョーがボーカル&ギターを務める同バンドは、グラミー賞を受賞するなど世界中で評価を確立しているパンク・ロックバンド。本国アメリカはもちろん、日本でも高い人気を誇るだけあって、今回の出来事にファンの間には大きな衝撃が走っているようだ。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]