きゃりーぱみゅぱみゅ、紅白出場に意欲!インパクトのある衣装で勝負!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
紅白出場に意欲を見せたきゃりーぱみゅぱみゅ

 14日、フィンランド映画祭2012オープニングセレモニーに特別ゲストとして出席したきゃりーぱみゅぱみゅが、年末の紅白歌合戦出場に意欲を見せた。

フィンランド映画祭2012オープニングセレモニー フォトギャラリー

 昨年の8月にアーティストとしてデビューしたきゃりーは、海外でのライブ、そして11月には日本武道館でのライブを行うまでに成長している。「次は紅白?」という報道陣からの問いかけには「まさかとは思いながらも、もし出られるならドキドキします」とコメント。もし出場となれば、衣装も気になるところだが、「小林幸子さんとかの衣装はインパクトがあったんで、今まで見たことのない衣装を着てみたいですね」と笑顔を見せた。

[PR]

 この日、きゃりーは同映画祭で上映される映画『アイアン・スカイ』のヒロインを意識したという衣装で登壇。現在来日中のティモ・ヴオレンソラ監督が、きゃりーの大ファンであることから実現したコラボレーションであり、「きゃりーさんの音楽はフィンランドで人気があるし、今日の衣装もすごくすてきです」とヴオレンソラ監督もニコニコ顔。

 きゃりーの楽曲「PONPONPON」「つけまつける」はフィンランドのiTunes Storeエレクトロニックチャートで1位を記録するなど、海の向こうでも大人気。中でもヴオレンソラ監督は、来日してからすでにカラオケで5回も「つけまつける」を歌ったという筋金入りのファンであり、この日も「ツッケマツケマ、ツケマツケル~」と歌ってみせる場面も。その勢いのまま「いつか映画で何か協力していただきたい」とラブコールを送ると、きゃりーは「わたしにできることでしたら」と快諾。その返事に「やったー」と監督が大喜びするという一幕もあった。

 映画『アイアン・スカイ』は、第2次世界大戦後、月の裏側に逃げ込んだナチス軍が、地球侵略に舞い戻ってくるという衝撃の内容で世界に衝撃を与えた作品。オフィシャルサイトでは、きゃりーの「つけまつける」をBGMにした『アイアン・スカイ』特別コラボ予告編映像が公開されている。(取材・文:壬生智裕)

フィンランド映画祭2012は9月15日よりお台場のシネマメディアージュで開催
映画『アイアン・スカイ』は9月28日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]