200時間連続で映画鑑賞をしてギネス記録更新!ボリビア人男性2人が賞金山分け

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
会場となった映画館も頑張りました! - George Rose / Getty Images

 200時間連続で映画を鑑賞した2人のボリビア人男性が、長時間映画鑑賞のギネス記録を更新したことがわかった。インド人男性が保持していた128時間という記録を大幅に上回る結果となった。

こちらも長い!上映時間6時間39分の映画『ジョルダーニ家の人々』写真ギャラリー

 Oddity Centralによると、ボリビアでは昨年も映画耐久上映会が行われており、フェリペ・ゴンザロ・ティコナさんがさまざまな種類の映画を131時間見続けたという。しかし、同上映会にはギネス認定員の立ち会いがなかったため、公式の記録とは認められなかった。

[PR]

 そのリベンジを果たすべく、再びボリビアの映画館で行われた映画耐久上映会。128時間という現在の記録を更新した上で優勝すればギネスブックに名前が載るだけでなく賞金1万ドル(約80万円)がもらえるとあって、1,400人以上の挑戦者が会場に詰め掛けたとのこと。(1ドル80円計算)

 開始から1時間たっても9人の挑戦者が残るなど闘いはし烈を極めたが、結果優勝したのは、ロナルド・クエリャルさんとウベール・フェリペスさんの2人。200時間30分50秒という大記録を樹立した。両者が引き分けとすることに同意したため、優勝賞金は半額ずつ分けることになるという。

 同上映会では、アクション、コメディー、ドラマといった異なるジャンルの映画を可能な限り見続けることが求められた。参加者の健康を考慮して、医療スタッフの管理の下、映画と映画の間には15分の休憩を挟むこと、朝食・昼食・夕食のためそれぞれ30分ずつの休憩を取るというルールが定められていたものの、200時間も連続で映画を見続けるのは、映画ファンといえども苦痛としかいえないだろう。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]