『マイティ・ソー』続編の撮影現場で危うく半身不随のけが…ジェイミー・アレクサンダーが入院

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェイミー・アレクサンダー - Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images

 映画『マイティ・ソー』に出演している女優のジェイミー・アレクサンダーが、同作続編の撮影現場でけがを負い、現在入院中であることが明らかになった。ジェイミーはツイッターで報告する際、「半身不随にならなくてよかったわ」とつづっており、けがの程度が心配されている。

映画『マイティ・ソー』フォトギャラリー

 ジェイミーがけがを負ったのは、先日撮影がスタートしたばかりの映画『ソー:ザ・ダーク・ワールド(原題) / Thor: The Dark World』の撮影中、ロンドンでのスタジオでのこと。現地時間24日にジェイミーは「今日、とてもひどいけがをしてしまったの」とツイート。状況や詳細は明かされていないが、現在、ジェイミーは入院中だという。

 「もう回復期に入っているし、わたしもやる気は十分よ」とつづったジェイミー。すでに治療は行われているといい、一刻も早い回復が待たれるところ。前作でソーの側近シフを演じたアレクサンダーは続編でも同じ役柄で登場予定となっている。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]